スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

グラボ交換でスッキリ

グラボ交換ですっきり
グラボを交換し、再び綺麗な世界へ!

PCの調子が良くない事から設定を落としてやっていたものの、遂に起動すらままならない状態に…。
PCに詳しい人に診てもらったところ原因はグラボとの事で交換することで回復、ようやく以前と変わらぬ状態に戻ってこれました。

EP3もクライマックスを迎え、ニコ生でEP4の情報もある程度公開。
個人的に一番欲しいマトイの新コスチュームはEP4でという事ですが…

遂に腰の太さも調整可能にッッ!

フハハハハッ、我が世の春が来たァァ!

三本傷に変更
今回のスクラッチで三本傷のメイクパターンを入手。

キャラの設定上顔の傷は外せないので、これのおかげでメイクパターンの設定枠がひとつ空けられるようになりました。
とはいえ、派手なメイクは好みではないので、上のSSのようにあまり目立たないタイプを選択する事が多いと思います。

深遠なる闇戦へ
若干出遅れたものの、EP3のクライマックス、世界を壊す流転の徒花へ。

量産型双子を倒し、本命の深遠なる闇との戦闘に入るわけですが、唐突に始まる板野サーカス。
まさかPSO2でこの演出を見るとは予想もいていなかった…w
もっとも、このシーン最大の見せ場は深遠なる闇の突撃を紙一重でかわす自分の揚陸艇の神回避ですがw

マルチでタイマン
そして、終盤での自分とのタイマン勝負。

アクセも反映されるのであちらもサイドブースターとスタビライザーを装着、おかげ様でホバー移動の見栄えがアップw
ただし完全なタイマンではなく、メンバー全員で与えたダメージの合計が一定量に達すると通常に戻るようです。

PC復帰前にスマホから動画を見てある程度予習をしてから臨んだわけですが、個人的にはちょこまかと動き回る双子の方が面倒だったという印象です。
深遠なる闇はある程度しっかりした防具を用意していれば極端に大きなダメージを受ける事はなく(タイマン時に時間をかけると即死クラスの攻撃が来るくらい)、支援システムのおかげでHPが大幅に増えるのでHP管理も容易なので、難易度はEP3ラスボスという割には低い感じですね。
ただ、WBの弱体化は今後も様々な場面で適用されてくると思われるので、そちらも留意しておいた方がいいでしょうね。



それでは、今回はここまで。
よきPSO2ライフを!
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。